まめスたいる

育児や日々の生活..*☆

妊娠発覚 不安な気持ち

f:id:mamechanmaman:20200228215348j:plain


今日は少し前のお話をしようと思います。

それはまめちゃんがお腹にいるとわかった日のこと。

 

妊娠がわかった時、みなさんはどんな気持ちでしたか?

嬉しい!!!その気持ちが100パーセントの人もいると思います。

でも、不安な気持ちが勝ってしまった人もいるのではないでしょうか?

私もその一人です。

そしてその事に、少なからず罪悪感を覚えてしまう。

 

もし今、ブログを読んでくださっているあなたが、不安な気持ちを抱えていたとしたら、100パーセント喜びだけの気持ちを持てない自分を責めていたとしたら、どうかそんなふうに苦しまないでください。

その不安はきっと、すでにあなたが赤ちゃんを愛しているからだと思うのです。

想像できないこれからの生活への不安、子育てへの不安、そういった気持ちは全てベースに我が子を想う愛情があると、まめたむはそう思います。

だってそれは、あなたが赤ちゃんのことを沢山たくさん考えている証拠だから。

 

若輩者が何を言っているんだと思われる方もいるでしょうし、ごもっともなご意見なのですが、どうかお許しください。

 

 

私は、まめちゃんがお腹にいるとわかった日、すごく嬉しくて、

でも…すごくすごく不安でした。

 

家のトイレで妊娠検査薬を眺めながら、いろんな感情が渦巻いていました。

 

何が不安なの?と聞かれると、これです!とはっきり答えられないけれど、

こんな私に母親が務まるの?お産ってどんな感じなの?赤ちゃんは元気に産まれてきてくれる?生活はどんなふうに変化するの?

とにかくわからないことばかりの未知の世界で、超がつくほど慎重派の私には、はじめての妊娠・出産はとにかく不安な事ばかりでした。

 

そして、喜び100パーセントの気持ちを持てない自分が、なんだかすでに母親失格な気がして、その事でもまた重い気持ちになってしまっていました。

 

それでも、この妊娠が間違いじゃありませんように!そう思ったのも事実です。

 

夫には、産婦人科を受診してから報告する事を決め、一人で産婦人科へ。

ドキドキドキ

「これが胎嚢です。」

先生の言葉を聞いた時

【よかった!胎芽も無事に確認できますように】

何より先にそう思いました。

真っ先にでてきた、その気持ちが一番大事。

不安な事は、一つずつゆっくり考えよう。

なんだかそんなふうに思えました。

 

帰宅した夫にエコー写真をみせると、満面の笑みで「本当に!?赤ちゃん!?やったーーーーぁ!!」と予想の遥か上をいく反応で、心から喜んでくれました。

私たち夫婦は過去に色々あって、とても辛い時期もありました。

だから尚更、夫のその反応がとても嬉しくて、一緒に頑張っていこうと思えました。

 

それから始まったつわりは、ものすごーーーく辛かったし、出産はものすごーーーく痛かった。

でも、まめちゃんが無事に産まれてきてくれた時には夫婦で涙。

その日から毎日ドタバタで、産後鬱のような時期もありました。

インスタにでてくるようなオシャレな暮らし、オシャレなママとは無縁の生活で、こんなに枯れてていいの?と思う暮らしぶり。

 

それでも今、まめちゃんのお陰で毎日がすごく楽しい!

すごく大変だし、すぐにいっぱいいっぱいになってしまう。不安もまだまだあるけど、それでも楽しいです!

可愛くてたまらない。

そんな気持ちを教えてくれた我が子に感謝しています。

 

ママも1年生。

 我が子と一緒に、試行錯誤しながらゆっくりゆっくり進んでいけたらいいなと思います。

 

とはいえ、育児に悩みはつきもの…笑

なので、その試行錯誤のお話もまた次回に。

 

 

稚拙な表現や、お見苦しい点もあったと思いますが、

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

ぜひ、また遊びにいらしてください♪